代表笹森 6月コラム

最終更新: 7月13日

 アノネミュージックフェスティバルの第一次参加選択期間が締め切られました。子どもたちの合唱や楽器演奏とオーケストラの共演による映像作品を制作し、年度末の3月25日(金)には「スペシャルコンサート」と題して、ホールで*その作品の上映と、講師陣の生演奏をお届けするという特別授業です。

*配信も行われる予定です。

 

 このご時世に合わせた内容とした結果、これまでにない形態の特別授業となったため、実はどこまでご参加いただけるか不安な気持ちもありました。しかしそれは杞憂に終わり、任意参加としている3月のスペシャルコンサートにも、複数開催になるほど多くの方にお越しいただける運びとなりました。この場を借りて心から感謝申し上げたいと思います。また、スペシャルコンサートの開催数や映像作品の編集方法の調整を行って、第二次募集を開始することも考えております。今後は、情勢にあわせて検討されたいという方にもご参加いただけるよう尽力いたします。ご家族分のスペシャルコンサートのチケットについても、運営方法を検討したのち、追加販売の機会を設けられるよう調整できればと思いますので、いましばらくお待ちください。


 さて、6,7月は個人実技レッスンの検定試験月間です*。教室で演奏する姿を撮影し、その動画を提出して合否通知や講評を受け取ることで、ステップアップできる機会です。私の門下でも毎年多くの子が受験します。一人ひとりにドラマがありますが、子どもたちにとってたった一回の本番の機会から得られるものは本当に多いなと、毎度強く感じます。

*一定の年齢や継続期間に達している方が対象です。